癒されたいクラシック音楽

音楽のジャンル

音楽のジャンルには、よく聞くジャンルもありますが、聞きなれないものも中にはあるかと思います。
まずは、R&Bですが、こちらはリズムアンドブルース。
ブルースを強調したリズムにのせ、綺麗で迫力のある声で歌いあげるのが特徴です。
EDMは、エレクトロ・ダンス・ミュージックの略です。
電子機器で作った、踊れる音楽の全てがEDMとなっています。
EDMはクラブ以外にも、様々なエンターテイメントの場で作られている音楽です。
お次はレゲエです。レゲエはジャマイカで生まれた音楽です。
リズムに特徴があり、歌詞にはメッセージ性が強いです。レゲエの神様で有名なのが、レゲエミュージシャンのボブ・マーリーです。
彼の歌はメッセージ性が強く、人の心に響く歌を数多く出しました。

日本の音楽とは

日本の音楽とは音楽は、多くの種類が混在しているとされています。
しかし、日本といえば、演歌というイメージが強いかと思います。
演歌は日本の歌謡曲から派生したジャンルです。
1960年代半ばの明治時代に、政府批判を歌にした演説が演歌の略になっています。
次に日本の音楽といえば、日本各地にある民謡です。楽器を使わず、歌だけが大部分とされています。例えば、ソーラン節やシマ唄、伊勢音頭などがあります。
地方によって民謡は様々あり、日本の民謡は、およそ5万8千曲あるとされています。
現代の日本といえば、アニメソングも有名です。
童謡がアニメ化され、映画が製作され、使用された事が始まりとされています。
今では、海外でも人気になっており、日本語が話せない海外の人でも、アニメソングを上手に歌える人もいるといいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る